180202_main

2015年9月、太陽光発電システムと蓄電池システムを導入していただいたこともあり、停電訓練に参加致しました。

同支店を新設する際に、太陽光エネルギーを使用し、緊急時には、避難場所として活用が出来る様にとのコンセプトで導入されました。

訓練当日の17:00から大川常務理事の号令で停電訓練が始まりました。
電力会社からの電源を落とし、停電が開始、緊急対応マニュアルを基に太陽光発電システム・蓄電池システムの回路に切り替わりました。
日中は、太陽光の発電で電力をカバーし、夜には蓄電池から電力を供給します。

停電訓練終了後に大川常務理事より、 「 三協さんから太陽光発電システムと蓄電池システムの導入を提案して貰い、また支店の設計から一緒に携わってもらいました。イレギュラーな設計にも対応してもらって、緊急時の電源も確保することができました。銀行は電気が命ですので、この訓練でいざという時の対応が不安なく迎えられます。本当に良かったです。 」 と言って喜んでいただきました。

180202_01

180202_02 180202_03


inquiry_banner